森を楽しもう!

夏休みも終盤の8月21日から26日まで、7F街ステーションは「森」に。チャリティネット森が好き!運営事務局の「街の中で“森”体験」が開催されました。

2

展示コーナーのかんなくずプール。

3 4 5

子供たちがもぐったり、寝そべったり、まとったり。お父さんも楽しそうです。担当の方にお話を伺うと、「プールのふちを平均台みたいにしてわたる子供さんまでいますよ^^」とのこと。気持ちよさそうなので、私もダイブしてみます。

6

はい、完全に引かれています…はしゃぎすぎました、スミマセンm(_ _)m
いいにおい!そうだ、新築の家のすがすがしいあの感じ。懐かしんでいると、担当の方曰く、
「うーん、今日は3日目ですからね。そろそろ、子供たちの汗をたっぷり吸ってるんで、いい香りがしてるかも」
…^^;それもまた、おつなものです!
今は機械で削るので、こういうかんなくずはあまり出ないそうです。とっても貴重な体験ですね。

「遊びクラフトコーナー」では、お買いもの途中のお母さん(6歳と7歳の娘さんがいるそうです)、クリスマスツリーづくりに挑戦中です。

7 8

「一人で来たから…ビーズいっぱいだし、帰ったら(子供たちに)うらやましがられちゃうなー」と言いつつ、楽しそうに松ぼっくりにビーズをつけていらっしゃいました。自由にアレンジできるので、100人作ったら100通りのツリーができます。そこが素敵!手のひらサイズなので、冬だけでなくいつでも飾っておけますね。
お嬢さんたちにも、“森”の楽しさを伝えてあげてください。

おっと、こちらは元気なご兄弟。

9 10

お兄ちゃんは「どんぐりトトロ」、弟くんは「木の車」のカラーリングに挑戦!「うん、これでいいな!」とご満悦。なかなかの芸術家っぷりです。弟くんは、車のカスタマイズに夢中。作品を並べて、ポーズ!これで、自由研究もばっちりだね。大人になっても、覚えていてくれるといいな。

というのも…

12 11
素材たちは、懐かしいものばかり。どんぐりに松ぼっくり、綿の花。四十路も半ばの私にとっては、通学路や裏庭、遊び場にいつもあった素材たちばかり。それが懐かしいものになってしまっている…。

いつの間にか、わざわざ探さないと、もしくは街ステーションに来ないと手にできなくなっていきつつあります。大阪の森がだんだんなくなっていきつつあるんですよね。きれいな水や空気を守るため、温暖化防止や水害の防止にも役立つ森を守っていく大切な活動。

チャリティネット森が好き!」は4つの団体が力を合わせて、様々な活動に取り組んでおられます。今後も“森”との共生を自分のこととして、考えていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>