ウサギ折りし、ハルカ~ス~♪

今年は中秋の名月が9/19。その直前の連休に、CSR事務局主催のイベント「みんなで作るお月見うさぎ」が開催されました。

今回のイベントでは、街ステーションも中秋の名月に合わせてキレイにドレスアップされていました。入り口には通行人の目をひく、ウサギのかぶりもの。また、街ステーションの中も紙で作った月、本物のススキ、ウサギで作った風船などが飾ってありました。まだまだ外は半袖が過ごしやすい時期でも、街ステーションの中は一気に秋の雰囲気。

DSC_7723_resize

かわいいウサギのかぶりもの

DSC_7772_resize

紙の月やススキ、ウサギの風船が吊るしてあります。すっかり秋の雰囲気です。

イベントでは、参加者はいろいろなウサギの折り紙を自由に折ることが出来ます。あらかじめ用意されているお手本も、1分もあれば終わりそうな簡単な物から、「なんでこの形になるの!?」と首を傾げるような難しいものまで様々。もちろん、難しいものはCSRのメンバが折り方をサポート。

スクリーンショット 2013-10-10 18.53.55

比較的簡単なウサギたち

スクリーンショット 2013-10-10 18.54.01

このウサギは難易度高め

イベントでは、お年寄りから子供まで様々な世代の方が折り紙を楽しんでいました。未だに、どの世代でも折り紙は人気があるんだなと再認識しました。さらに印象的だったのは、家族で折り紙を楽しむ姿が何度も見られたことです。子供が折り紙をしている姿を親御さんが横で見守り、子供が悩んでいると助け舟を出す。そんな微笑ましい姿を沢山見ることが出来ました。

DSC_7775_resize兄弟で教え合いながら、折っていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>